上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

opera(オペラ)右クリック検索で新しいタブで開くようにカスタマイズ

operaで文字を選択し、右クリックで検索すると同じタブ上に表示されるが、これを新しいタブで開くようにカスタマイズ。詳細設定で 【現在のタブを再利用する】 のチェックを外すと全てのリンクが新しいタブで開かれるようになり不便。ブックマークとかホームボタンとか・・・ そこでfirefox等と同じように新しいタブで開くようiniファイルを編集します。そんなんやったことない人には少しハードル高いかも?ですが簡単ですし間違えてもすぐ元に戻せますから。


▼まずoperaを起動して【Ctrl】+【F12】キーで設定画面へ


一番上の【詳細設定】>左の【ツールバー】>右の【コピー】
と順にクリックすると (コピー) Opera Standard が出来るのでこれをクリックしてハイライト(青色)し選択したら一番下の【OK】で設定画面を閉じます。


次にiniを編集しますがデフォルトでは
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Opera\Opera\menuフォルダにあります。


*AppDataフォルダが表示されない場合フォルダオプションの【ファイルとフォルダの表示】を変更して隠しフォルダを表示します。詳しくは⇒拡張子表示方法を参照。)


standard_menu(1).iniファイルをメモ帳等で開くと英字の文字列が、これでもかっってぐらい並んでますから(笑)【ctrl】+【F】キーで
[Link Selection Popup Menu] と [Hotclick Popup Menu] を探して、その2つの直後に
Item, "Search by Google"=Copy & New page,1 & Go to page, "g %c"
と追記します。
▼具体的にはこのように。


追記できたら【ファイル】>【上書き保存】でメモ帳を閉じます。これで完了!


▼operaを再起動して文字列を選択し右クリックしてみると


一番上にSearch by Googleが追加され、新しいタブでグーグルの検索が出来るようになります。iniファイルに追記した"Search by Google"ってのが右クリックで表示される部分なんでダブルクォーテーションの中は自分が分かりやすいようご自由に!
[Link Selection Popup Menu]はリンクされた文字列、[Hotclick Popup Menu]はリンクされてない文字列を選択して右クリックした時の動作に対応していて、iniファイルに並ぶ順番がそのまま表示される順番になります。
元からある【検索】や【別の検索】なんか使わないなら、iniファイルで消してやれば表示されなくなります。上の図なら赤線の下2列を削除でOK。
万が一不具合が生じた場合はoperaの設定画面で作った (コピー) Opera Standard を【削除】ボタンで削除すればすぐ元どおり。


ヤフー検索を追加したい場合"g %c"を"y %c"にすればいいです。例えば
Item, "Search by Yahoo"=Copy & New page,1 & Go to page, "y %c"
ってのをiniファイルに追記すればいいですよ。これでoperaも使いやすいでしょ? 効率めちゃUPでしょ? へそくりオヤジはopera推進党の党首です。←気分はそんな感じ(笑)


▼その他のopera情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。