ブラウザをあらゆる角度から比較、自分に適したブラウザを!

ブラウザアイコン
ブラウザってのはなんぞ?⇒ブラウザ解説ページへ

Windowsの主要ブラウザ4つのアイコンですが左からシェア率順に比べてみました。内訳は

1位-46% Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
2位-30% Firefox(ファイアーフォックス)
3位-15% Google Chrome(グーグルクローム)
4位- 2% Opera(オペラ)

 ~2011年1月、世界シェア-statcounter調べ~

IE(Internet Explorer)って2年ほど前は70%近くだったのに、とうとう50%割っちゃいましたね。ようやくダメダメなブラウザということが世界的に証明されつつある(笑) 逆にここ数年グングンシェア率が上がってるのがGoogle Chromeです。Opera2%って(涙 がんばれ~!


では次にスピードを見てみましょう。

1位-Google Chrome 2位-Opera 3位-Firefox 4位-Internet Explorer

1位と2位は僅差。JavaScriptの表示ではOperaが勝っているという結果もあります。Firefoxも高スペックパソコンでは中々。IEはダメ。


次はカスタマイズ

1位-Firefox 2位-Internet Explorer 3位-Opera 4位-Google Chrome

1位は圧倒的。ブラウザのカスタマイズっていうとアドオンとかプラグインのことで、例えば「グーグルツールバー」とかの便利機能。Firefoxが支持されてるのはアドオンが豊富なとこ。あまりアドオンを入れすぎると重くなりますが高スペックパソなら問題なし。


次はセキュリティー

1位-Firefox 2位-Opera 3位-Google Chrome 4位-Internet Explorer

IEが4位なのは理由があって、とにもかくにもシェア率が1位。このため悪い輩はIEの脆弱性を標的にしてきます。IEだと被害被るけど他のブラウザなら大丈夫ってことが起こりえるんです。あやしいサイトを観覧する時はIE以外で(笑)
Firefoxのセキュリティーは定評があります。もちろんブラウザだけに頼らずに、セキュリティーソフトは入れましょう!


最後に使い勝手

1位-Opera 2位-Firefox 3位-Internet Explorer 4位-Google Chrome

使い勝手と言うと抽象的で、ユーザーの用途にもよりますよね。重いと使い勝手が悪いと言うことになりますし慣れもあります。しかしOperaのショートカットキー操作は使い慣れると凄く便利。マウスジェスチャー(これがまた便利やねん!)にも対応してます。なぜシェア率2%なんんだ・・・・
Google Chromeはデザインが特殊(ブックマークの表示位置等)なので初めて使う人や複数のブラウザを用途に合わせて使う人には「慣れ」という意味で使い勝手が悪いかもです。

ショートカットキー?マウスジェスチャーってなんぞ?⇒Opera解説ページへ

ブラウザ戦争なんて言葉があるぐらい、シェア率争奪戦は激しくって、それぞれのブラウザに特徴があります。
とにかく速く見れるだけでイイんだよぉ~って人はGoogle Chrome。 ショートカットやマウスジェスチャーを使って表示プラス操作も速くって人はOpera。 自分好みに色々カスタマイズしたいって人はFirefox。 んでもってIEは使わない方向で(笑)


*今回Safari(macPC標準ブラウザ)は比較に入れませんでしたが、ちなみにシェア率は5%。

この記事のトラックバックURL
http://korn77.blog116.fc2.com/tb.php/278-5997616c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)