上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブページにおけるバナーの意味

バナー」英語で書くと「banner」で直訳すると「旗」。
しかしウェブページ上での「バナー」と言うと若干意味あいが違い
ウェブページの宣伝用に作られた画像 いわばロゴマーク、シンボルマークといったとこでしょうか。偉そうにバナーとか言うてるけど、ただの画像のことです(笑)


バナーのサンプル

←当サイトのバナーは、んな感じ。用途は他のサイトにリンクとして貼り付けてもらって自分のサイトを宣伝するためですね。


バナーの大きさですが一番多く使われてるサイズは横88ピクセル、縦31ピクセルの、
「88×31」です。中途半端な数値ですがNetscapeってとこが最初にこのサイズのバナーを作って、皆が真似して広まったってのが定説みたいですね。


他にも「200×40」「468×60」なんてのも多く、色々な大きさが混在してますが、用途は他のサイトに貼ってもらって宣伝してもらうってことですから、宣伝してもらうサイトがどのサイズのバナーを求めてるかってことに依存するわけです。


拡張子は「GIF」形式が一般的で、これは「GIF」が最も容量が小さく表示が軽いってことに要因があると思われますが「JPEG」「PNG」の物も多く、選択は好みでしょうか。
(GIF→JPEG→PNGの順に容量が大きくなりますが画像はその分綺麗です)

拡張子ってなに?→拡張子解説ページへ

ウェブページに表示されてるバナーの大きさや形式なんかを知りたい場合は画像上で右クリック>プロパディで表示されます。


このようなことから作るとなるとサイズは「88×31」、形式は「GIF」にしておくと間違いないと思います。バナーと言ってもただの画像なんで、なんの決まりもありません。宣伝ですからどのようなサイトなのかが、画像から分ればイイですね。お絵かきソフトで好きに作ってこの世で1つのシンボルマークを他のサイトで宣伝してもらいましょう!


「そんなん作れんし作ってる時間もないぞぉ~」って方は
『バナー 作成 サービス』 等で検索してみれば作ってくれるとこが結構たくさんありますよぉ。無料で作ってくれるとこもあるんで利用してもいいですね~♪


この記事のトラックバックURL
http://korn77.blog116.fc2.com/tb.php/277-6aa899a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。