上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそもブログって何?

まずは用語の方を整理しましょう。
InternetExplorer等、ブラウザの窓に表示される1ページ1ページのことをWebページ
関連するwebページが一塊になったものをWebサイト
webサイトの最初のページとなるのがトップページあるいはたんにホームと呼びますね。


いわば、今皆さんがご覧になられてるのは本の中の1ページで、本1冊のことがWebサイト、本の表紙がトップページってわけです。


ではホームページですが、ブラウザを起動して一番初めに表示されるwebページのことホームページと呼びます。ブラウザのオプションには「ホームページを設定する」なんてあるでしょ。


厳密に言うと以上のようなことなんですが、もうごっちゃになってwebページやトップページのことをホームページと呼んでしまってますね。んまぁそれはそれで全然OKですよね?! 一般に意味が通じるんやし♪


んだばブログですが、これは略語で正式にはウェブログ(Weblog)と言います。webサイトを使って日々の出来事なんかを記録(log)することからウェブログ(Weblog)と言われ、いつしか略されブログ(Blog)になったちゅーわけです。


と言うことは・・・ホームページもブログも厳密な違いは無いんですよね(笑)どちらもwebページってわけですよ。


一からwebページを作る時、自分で全部やろうと思えばHTMLやCSSの知識が必要になってきます。それらを駆使して骨組み(テンプレート)や飾りつけをして、伝えたいことを文章にし、webページをリンクで繋ぎ合わせてwebサイトにして、そうそう表紙となるトップページも作らなければ・・・
うんにゃ~めんどっちぃとお思いでしょ?!ホームページ作成ソフトなんかもありますが、それでもある程度HTMLやCSSの知識が必要かと思います。


でも、ブログと呼ばれてるものは難しい知識なんて知らなくても、簡単にwebページが出来てしまうわけなんです。何処のレンタルブログサービスでも、外観となる骨組み(テンプレート)は用意されてますから、自分が気に入ったのを選ぶだけ。大げさではなく、書きたいことを書くだけでOK。1つ1つの記事が時系列に自動でリンクされて、webサイトの出来上がり!


簡単でお手軽ですが、ただその性質上マイナス面もあります。トップページは最新の記事になるものがほとんどですし、テンプレートは用意されてるものを使うと、外観が他の人とまったく一緒になるのは避けられないですし、時系列にリンクされていきますから過去の記事はwebサイトの奥深くへと埋もれてしまいます。


それもこれも、知識がつけばカスタマイズでいかようにも出来るかと!
アフィリエイトとかやってみたいけど、サイト運営は難しそうって考えてる人はブログからやってみるとイイと思いますよぉ♪
なんや書いてるうちにブログの薦めみたくなってもうた(笑)

この記事のトラックバックURL
http://korn77.blog116.fc2.com/tb.php/274-83f6ba12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。