上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルタグは非推奨 将来性も考えて使用をやめよう

テーブルタグとは<table>で始まるタグのことで、このタグは表を作るために使うタグであって、レイアウトを構成するためのタグでは無いんです。


テーブルタグでレイアウトを構成するのは非推奨であり、最大のデメリットはSEO(検索)に不利とされてる点です。
テーブルタグでレイアウトを構成すると<table>の中に<table>を、またその中に<table>といった具合に、どんどん入れ子になります。そうすると検索エンジンのクローラーはおかしな構文と判断し、将来的には完全なエラーと見なされることも無いとは限りません。


テーブルタグを使うと、当然タグ自体が長ったらしくなるので、確実にサイトの表示時間が長くなります。重いサイトほど敬遠されるのは言うまでもないですよね。タグが長くなるということはそれだけメンテナンスにおいてもややこしいということになります。
また、テーブルタグは視覚障害者向けの音声ブラウザで読み取りに不具合が起きるといったマイナス点もあります。


レイアウトも含め、WEBサイトのデザインは全てスタイルシート(CSS)で指定しようと言うのが世界の流れになり、今やそれが常識なんです。
CSSがまだ確立されてない時代、段組みなどのレイアウトはテーブルタグを使うしか方法がなかったので、未だにテーブルタグを使ってレイアウトされてるサイトが数多くあると言うのが現状です。だからと言って、レイアウトにテーブルタグを用いるのは百害あって一理無しなんです。


タグの知識が少しあれば、テーブルタグで構成されてるのか、CSSなのか一目みただけで判ります。へそくりオヤジの友達にIT企業の社長がいるんですが、その社長いわく、「テーブルで構成されてるサイトを見ると、大昔のワンレン、ボディコンファッションを思い出すよ」なんて言ってました。ワンレン、ボディコンなんて知らん人もおるやろなぁ(笑)バブルの頃流行したファッションなんです。つまりは恐ろしく時代遅れってことですね^^;


そんな風に思われるだけでもマイナスですよね。
CSSで段組みなどを作る場合、テーブルタグを使うより難しい面もありますが、突き詰めればテーブルタグより優れたレイアウトになることは間違いありません。だからこそCSSを使うのが世界基準になってるんです。今からWEBのレイアウトを勉強しようとトライする人は、テーブルタグなんか、ほっておきましょうねぇ。


ブログなどのレイアウトは共有テンプレートを使ってる方もいると思います。その場合、テーブルタグを使わず、CSSでしっかり構成されてるテンプレートを選ぶのが良いですよ。

この記事のトラックバックURL
http://korn77.blog116.fc2.com/tb.php/259-199e3d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。