上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡張子とは

«例えば図のような「サンプル」と名前のついた画像ファイルがあるとします。サンプルの後に「.gif」とありますがこの「.(ドット)+アルファベット3文字」のことを拡張子と言います。(必ずしも3文字ではないですがほぼ3文字)


ファイルというのは単体では何もできないですよね。画像ファイルならそれを見るためのソフトが必要やし、音楽ファイルならプレイヤーが必要でしょ。これらファイルを動かすソフト(アプリケーション)はどの拡張子が扱えるのかが決まってるんです。


拡張子とはアプリケーションが扱えるファイルを判断するための記号みたいなもんやと考えてください。Windowsはデフォルトで表示されないようになってるんですが拡張子を知ることは重要ですし、ファイル名が同じで拡張子だけ違う場合、表示されてないと混乱してしまいます。
サーバーも扱える拡張子が決まってて、拡張子を見ただけでアップできるファイルなのか瞬時に解るんで表示させる設定に変えましょう。


まず「マイコンピュータ」等をクリックして一番上のメニューバーの「ツール」⇒「フォルダ オプション」と進んで下さい。(メニューバーが表示されてない場合キーボードの『Alt』で表示されます)


  • 表示タブをクリック。
  • 少し下にスクロールすると「すべてのファイルとフォルダを表示する」ってのがでてくるのでここにチェック。
  • 「登録されている拡張子は表示しない」の項目には最初チェックが入ってるのでクリックしてチェックを外す。
  • 最後に「OK」をクリックして完了です。

Windows XPでのやり方ですが他のOSでもあんまり違いはないです。ようは 3 のチェックを外せば良いんだじょ~。

この記事のトラックバックURL
http://korn77.blog116.fc2.com/tb.php/239-9e53320b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。