上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64bitと32bitのオペレーティングシステム

パソコンには 32 ビット版と 64 ビット版があります。確認方法は
[スタート]ボタンをクリック→右側にある[コンピューター] を右クリック→[プロパティ]をクリック
(Windows7の場合)
中断あたりにある「システムの種類」ってとこで確認できます。



ビットってのはコンピュータが処理する単位のことで、32ビットより64ビットの方が高性能。
へそくりオヤジは図のとおり32ビットのパソコンを使ってるんやけど不便に思うことはまったく無いです。んまぁ使う用途にもよるんですよね。


と言うのも64ビット最大の恩恵はメモリマックス4GBの突破。
32ビットのパソコンでは3,5GBぐらいまでしか認識してくれないのです。上の図でも分るとおり
実装メモリ (RAM): 4.00 GB (3.49 GB 使用可能)
つまりこのパソコンには4.00 GBのメモリ積んでるけど3.49 GBまでしか使えませんよ~ってこと。


64ビットではこの制限が無いんです。例えばWindows7 HomePremiumの64ビットなら最大16GBまでOK。メモリってのは簡単に言うと一時的にデータを記憶しておく場所で高速にやりとりが出来んです。


使う用途にもよると言うのはまさにメモリのことで、ガツガツメモリを消費するアプリケーションをよく使うなら4.00 GB以上のメモリを搭載、必然的に64ビットのパソコンが必要って具合ですね。


ちなみに32ビットはx86、64ビットはx64と表すこともありますよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。