上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキストエディタ 便利なTeraPad 矩形選択

Windows付属のメモ帳より多機能で手軽に使えるテキストエディタも沢山ありますが
おすすめはTeraPadです。(もちろん無料だじょ~)

メモ帳でテキストを開いてみたら「文字化け」していてチンプンカンプン、なんて時はTeraPadを使えばOK。「文字化け」は文字コードの関係で起こってしまうんですが、詳しいことは別に知らなくてもいいんです(笑)要は使えればいいんです!


と言う訳で使い方ですが、色んな機能がありますが基本的なことはメモ帳が扱えれば誰でも使えます。


便利な機能の一つに 矩形選択 というものがあるんですが
例えば普通にコピー&ペースト(貼り付け)をする場合


こんな感じでコピーしたい部分を青色に反転させて選択しますが


矩形選択とは


このように何処からでも特定の場所を【四角】に選択することが 矩形選択 ですね。


やり方は、いたって簡単♪
キーボードの Altキー を押しながら選択すればOK。上の図でいうと

  • 1列目の「ブ」の前にカーソルを持って行き、 Altキー を押しこんだ状態で
  • 左クリックを押したままズズズ~っと3列目の「ト」の後までカーソルを移動

するとア~ラ不思議、真ん中だけ選択できました!
(キーボードのみで操作する場合は 「Alt」+「Shift」+「矢印キー」で)
後はこの状態でコピー&ペーストをすればいいだけです。

コピペについて詳しくはこちらを参照→ コピー&ペースト 「ショートカットキー」のページへ

おりこうさんのTeraPadを賢く使って時間短縮ですよぉ♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。