上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラムとは? 一番良いレイアウト構成は右2カラムと見た!

2カラムと3カラム

カラムとはサイトのレイアウト構成のことで図で見れば一目瞭然ですね。ブログなんかは大抵このような構成が基本でメニューが一つの構成が2カラム、二つの構成が3カラム、と言うわけです。


上の図の2カラムではメニューが左側にあるんで左2カラム、逆にメニューを右にもってきたのが右2カラムなんて呼ばれます。んで両サイドにメニューがある3カラム、大体この3タイプに別れますね。
ではどれが一番良いのか・・・・・


ブログ右2カラム


ズバリコレ!右2カラムです。
↑「テメ~3カラムやんけ、言うてることとやってることちゃうやんけ」
と言う声が聞こえてきそうですが・・・(汗
始めたばかりのころは情報いっぱい載せれる3カラムに決まりって安易に決めてしまったんです。今更変えるとなると記事内のレイアウトがめちゃめちゃになるぅぅぅぅ(涙

んまぁ、へそくりオヤジの愚痴はどうでもよくって、ナゼ右2カラムが一番良いか?
ここからは多少独断も入りますが、まず第一に見やすいこと。3カラムだとあちこちに情報があって読みにくい。訪問者のことを考えてサイトを作るのがイチバンですからね。


んだばナゼ左2カラムより右2カラムの方が良いか?
サイトを見る時、人間の目は左上から順を追って見て行くと言われてます。即ち、真っ先に左上に目が行くわけですから、サイトの左上に一番読んでもらいたい情報を持ってくると良い。
一番読んでもらいたい情報は記事内容のハズですし、読んでいてストレスを感じないと思います。


グーグルで検索するとデフォルトでは左側にメニューが出るんでストレスを感じることないですかぁ?あれと同じことですね。
左2カラムの場合、訪問者が次のページを観覧しても最初に目に入る左上(つまり左メニュー)ここはすでに観覧済です。これがストレスになりますね。訪問者は新しい情報を求めて次のページへとやってきても、最初に見せられるのは観覧済の情報になりますから。(グーグル早く元に戻してくれ。でないとヤフーに乗り換えるよぉ)


デメリットはやはり情報量の問題ですね。載せたい情報が多いと2カラムではメニューがズラ~と長くなり下に追いやられてしまいますから。


ブログ3カラム


そこで妥協案はこれ。
図を見てのとおり右2列の3カラム
これなら両サイドの3カラムより見やすく、情報量も沢山載せれます。へそくりオヤジもこのタイプにいつの日かレイアウトし直そうと思います^^; これなら記事の幅そのままで大丈夫やん♪ けどテンプレこれでも自作なんで、HTMLとCSS何がどうなっとんねん(笑)

図を見るだけでも、やはり右2カラムが一番しっくりくるような気がします。
右2列3カラムも記事は読みやすいかもですが結局メニューが読みにくくなりますから、やっぱ妥協案かなぁ~。2カラムのデメリットである長くなるメニューも記事内容がしっかりしていれば、おのずと興味が沸いてきて見てくれると思いますから!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。