上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ独自ドメイン ムームードメイン

自分のサイトを末永く運営する場合、独自ドメインを取得して有料レンタルサーバーを借りるのが一番なのは言うまでもないですが、気になるのはやはり価格ですね。

で取得すれば人気の高い「○○○.com」「○○○.net」が年間980円、月々わずか80円ほどで取得できます。


ドメインは一生の財産になるこの世でひとつの名前で、その名前を取得、維持するために料金が発生するわけで、安ければ安いほど良いんですが注意が必要です。


あまりにも安い業者に頼むと、ドメインをロックして他業者にレジストラ移管できないように している場合があるからです。つまり一度登録してしまうと、何かトラブル等があって、違うドメイン取得業者に変更しようとしても出来ない場合があります。同じ会社から、レンタルサーバー契約と独自ドメイン取得をセットで利用すると割引や特典があったりしますが、レンタルサーバーを変えたら、独自ドメインは使えない場合もあります。


ムームードメインなら独自ドメインの持込に対応してるレンタルサーバーなら何処でも運営が可能です。


初めて取得される場合、解らないことも出てくるでしょう。ムームードメインは管理画面も操作しやすく、アフターケアもしっかりしてるので安心ですね。メールはもちろん、「ライブチャット」でも対応してくれて、疑問点はチャットで答えてくれます。同じ会社の株式会社paperboy&co.が運営する

ロリポップ (月額263円、容量1GB「+105円で容量2GB」、マルチドメイン非対応)

というサーバーを借りれば登録も簡単で特典も多く、お得です。サーバーのレンタル料も月額263円と他に比べると破格です。解りやすく、安心できるとこで低価格をお考えなら、「ムームードメイン+ロリポップ」で決まり!って感じですが、ロリポップは、サブドメインは300まで利用できますが、マルチドメインに対応してません。つまりは


「http://▽▽▽.■■■.com」「http://◇◇◇.■■■.com」
と言ったようにサブドメイン名の「▽」「◇」の部分は自由に変えて300まで利用できますが


「http://■■■.com」「http://●●●.com」
と言ったようにドメイン名自体が違う複数の利用はできません。


例えば、関連したサイトを複数運営する場合ならサブドメイン名だけを変えて


「http://blog.■■■.com」「http://movie.■■■.com」
等として、複数作っていけば、本サイトである「http://■■■.com」へ呼び込むためのサテライトサイトとしての役割も果たせますし、ユーザーの方に覚えてもらいやすいですよね。


しかしまったく違ったサイトを複数運営する場合、違うドメイン名の方がSEO的にも良いです。そういった時、ロリポップは非対応なんで、レンタルサーバーだけ他社を利用する方が安く済むかもしれませんね。株式会社paperboy&co.はロリポップだけでなく、マルチドメインに対応したサーバーもレンタル可能です。

チカッパ! (月額525円、容量3GB、でマルチドメイン対応)
ヘテムル (月額1500円、容量10GB、でマルチドメイン対応)

というレンタルサーバーもあり、こちらもムームードメインとセットで利用すると色々特典があり、登録も簡単ですね。

スポンサーサイト

独自ドメインを取得しよう

ドメインって何?
ホームページやブログのwebサイトにはネット上での住所がそれぞれ個別にあるんです。それが「URL」「アドレス」と言われるもので、「俺のサイトはここでっせ~」って識別されるわけ。「そんなこと解っとるワイ」って方、まぁまぁ落ち着いて^^; 当サイトのトップページのアドレスは


http://korn77.blog116.fc2.com/


この中にドメインと言われる部分が含まれててfc2.comがドメイン名なんです。 んでドメイン名の前に「.(ドット)」をつけて表示される部分がサブドメインと言われる部分で当サイトで言うとkorn77.blog116ですね。登録時に設定する部分でもあります。
(へそくりオヤジはテキトーにつけてもうた・・・・もっと考えたらよかったかも^^;)


このドメイン名こそが住所を表す部分で、サブドメイン名がさらに詳しい住所って感じですね。例えるなら俺の住所は「fc2.com」ってマンションの「korn77.blog116」号室ですよ~ってこと。 お気づきかと思いますが、ドメイン名にはレンタルサーバー名が入ってますよね。
レンタルサーバーと契約すると有料、無料にかかわらずドメイン名は契約したサーバー名が入ります。 独自ドメインというのはまさに「○○.com」や「○○.jp」に好きな名前をつけてしまおうってことなんです。


なんで独自ドメインが必要なの?
少し長くなりますが大事な話はここからです^^; 実は独自ドメインは検索に非常に強いのです。検索の最大手Google(グーグル)では検索に対して同じドメイン名は2つまでしか表示されません。ディレクトリ型の無料サーバーなんかは最悪です。つまりディレクトリ型では


http://○○.jp/ユーザーのファイル名が入る/


と言った表示になってサブドメイン名が入らないため、そのサーバーを利用している人皆が同じドメイン名になるんです。 例えるなら俺の住所は「○○.jp」マンションやけど部屋は無くて、皆と一緒に倉庫で雑魚寝なのさぁ~って感じですね^^; サブドメインが入るとそのような事態は避けれますが検索に弱いことに変わりないんです。


場合によってはサブドメインであっても3つ目以降の表示は厳しくなってます。検索エンジンのアルゴリズムは変化し続けるので今後益々独自ドメインが重要になるのは間違いないですね^^;

独自ドメインじゃない場合、サーバーを移転すると当然ドメイン名が移転先のサーバー名に変わりますからそれまで検索にindexされてた記事もパ~です。
(indexを残しながら移転する方法もありますがめんどっちぃ^^;)
独自ドメインを取得してるとサーバーを移転してもドメイン名が変わることはありません。つまりサイトアドレスがまったく同じまま移転できるのです。


独自ドメインを取得することと、有料サーバー契約することはまったく別のことなんです。ドメインを取得するには専門の業者から登録しなければなりません。登録にはお金がかかりますが価格は業者によって違います。ドメインの名称はこの世に1つのものなので早いもの勝ちです。


レンタルサーバーと有料契約する際にセットでドメインを取得できるところもあり、そういうところではだいたい値引きしてくれますが、注意が必要です。
ドメインを取得したはいいけどそのサーバー内でしか使えない場合があるからですねぇ。そのサーバーと一生契約するなら問題ないですが、せっかく独自ドメインを取得するなら、どのサーバーでも使えた方が便利です。


当サイトでは「全て無料で出来る」をテーマに紹介していくはずだったのですが、これだけはお金かかっちゃうぅ・・・。やはり有料にはそれ相応のメリットがあります。へそくりオヤジもかけ出しの頃は有料なんてやってらんね~って感じでしたが、ネットの世界を知るにつれて無料では限界を感じることが多々あります。


有料といってもそんなバカでかい金額は必要ありません。 もし初めてドメインを取得するなら

がおすすめです。年間980円、月々わずか80円ほどで独自ドメインが取得できて、どのサーバーでも使えます。 もっと安いところもありますが、ムームードメインは株式会社paperboy&co.が経営してるとこで信頼もおけますし初心者に対してサービスが行き届いてます。同じ会社が経営してる

というサーバーを借りれば登録も簡単で特典も多いのでお得です。サーバーのレンタル料も月額263円と他に比べると破格ですから初めてやるならこのセットでやるのがベストかと思います。


有料サーバーでの運営を考えてる方は月に80円ほどの投資なんで是非とも独自ドメインを取得しましょう。ドメインは一生変わらない自分の財産になります。

ファイルを常に同じアプリケーションで開く方法

«このようなhtmlファイルはクリックするとIE(インターネットエクスプローラー)が起動して表示されまよね。これを「常にファイアーフォックスで開きたい!」って時には拡張子の関連付けを設定します。

その前に拡張子は表示させる設定にしておきましょうね^^

ではその簡単な方法です。 まずファイル上で右クリック⇒「プログラムから開く」⇒「プログラムの選択」と進みましょう。


  • 推奨されたプログラムからfirefoxをクリック
  • ここをクリックしてチェックを入れる
  • 最後にOKを押せば完了!
  • もし推奨されたプログラムの中にfirefoxが無い場合は参照をクリックして選べば追加されます

fx-f.gif

«するとこのようになって全てのhtmlファイルはクリックするとfirefoxが起動して表示されます。

htmlファイルに限った事では無く全てのファイルに対してこの様に関連付けができるんです。

全部の拡張子をイッキに関連付けることもできます。
その場合、マイコンピュータ等をクリックして上部メニューバーの「ツール」⇒「フォルダ オプション」⇒「ファイルの種類」タブをクリックし、関連付けたい拡張子を選び、「変更」をクリックで上の図にある「ファイルを開くプログラムの選択」に進むので同じように1~4の手順で関連付けていきましょう。


以上はWindows XPによる手順ですが他のOSでもそんなに変わりありません。これで効率UP、時間短縮だじょ~♪

拡張子とは

«例えば図のような「サンプル」と名前のついた画像ファイルがあるとします。サンプルの後に「.gif」とありますがこの「.(ドット)+アルファベット3文字」のことを拡張子と言います。(必ずしも3文字ではないですがほぼ3文字)


ファイルというのは単体では何もできないですよね。画像ファイルならそれを見るためのソフトが必要やし、音楽ファイルならプレイヤーが必要でしょ。これらファイルを動かすソフト(アプリケーション)はどの拡張子が扱えるのかが決まってるんです。


拡張子とはアプリケーションが扱えるファイルを判断するための記号みたいなもんやと考えてください。Windowsはデフォルトで表示されないようになってるんですが拡張子を知ることは重要ですし、ファイル名が同じで拡張子だけ違う場合、表示されてないと混乱してしまいます。
サーバーも扱える拡張子が決まってて、拡張子を見ただけでアップできるファイルなのか瞬時に解るんで表示させる設定に変えましょう。


まず「マイコンピュータ」等をクリックして一番上のメニューバーの「ツール」⇒「フォルダ オプション」と進んで下さい。(メニューバーが表示されてない場合キーボードの『Alt』で表示されます)


  • 表示タブをクリック。
  • 少し下にスクロールすると「すべてのファイルとフォルダを表示する」ってのがでてくるのでここにチェック。
  • 「登録されている拡張子は表示しない」の項目には最初チェックが入ってるのでクリックしてチェックを外す。
  • 最後に「OK」をクリックして完了です。

Windows XPでのやり方ですが他のOSでもあんまり違いはないです。ようは 3 のチェックを外せば良いんだじょ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。