上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントサイトって何?

ポイントサイトとは、そのサイトに登録後、パソコンや携帯電話を使って様々なサービスを利用してポイントを貯め、そのポイントを銀行振り込みで現金に換金したり、商品に交換したり出来るサイトのことです。
当サイトの右側、カテゴリ欄に 【ポイントサイト比較】 に並ぶ名称は、ポイントサイト名のことです。


ポイントサイトの利点はホームページやブログを運営してなくても、パソコン、携帯電話、等インターネットに繋がる機器さえあれば今すぐ誰でも始めることができるんです。ポイントサイトの登録は無料です。登録時に連絡先のメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。


無料登録って後々大丈夫?
大丈夫です。後々料金が発生するなんてことはありえません。登録時に個人情報を記入するのですが、悪用されることも、まず無いですからキチッと本当のことを書きましょう。もし個人情報流出なんてことになれば、そのポイントサイトは閉鎖でしょうね^^;
少なくとも、へそくりオヤジが紹介するポイントサイトは、なんの問題もなくトラブルになったこともありません。トラブルになりそうなとこは紹介しません!


どのようにしてポイントを貯めるのかと言えば主に次のような方法です。


クリックでポイントを稼ぐ
ポイントサイト訪問後、特定の場所をクリックするだけでポイントが貯まります。
有料、無料会員登録でポイントを稼ぐ
ポイントサイト訪問後、そのポイントサイトから他のサイトへ「無料会員登録」「有料会員登録」を行うことでポイントが貯まります。この「無料会員登録」がお金を掛けずに確実にデカく稼ぐ方法かと思います。
ゲームでポイントを稼ぐ
ポイントサイト訪問後、そのポイントサイトが提供する様々なゲームをすることでポイントが貯まります。クジやビンゴゲームと言った簡単ですぐに終わるものが多いですね。
お買い物で稼ぐ
ポイントサイト訪問後、そのポイントサイトと提携している会社から商品購入を行うことでポイントが貯まります。
アンケートに答えてポイントを稼ぐ
ポイントサイト訪問後、そのポイントサイトが募集するアンケートにWEB上で答えることでポイントが貯まります。以外にデカく稼げますが一定人数に達するとアンケートが閉め切られたりするので、まめにチェックしましょう。
メール受信でポイントを稼ぐ
登録時に記入した連絡先メールアドレスに、ポイントサイトから定期的にメールが来ます。そこに記載されているサイトアドレスをクリックすることによってポイントが貯まります。
お友達を紹介してポイントを稼ぐ
サイト運営者に有効な方法です。ご自分のサイトに紹介用のリンクを貼り付けて、そこからお友達がポイントサイトに登録することでポイントが貯まります。紹介したいお友達にメールを送り、そこから登録されることでもポイントが貯まります。

どれも簡単にできる方法でしょ? また、全部を必ずやる必要はないですし、やらないからといってペナルティーを受けることもありません。 ネットを使ってお手軽に稼げるのがポイントサイトですね。

ポイントサイト登録時にやっておいたほうが良い注意点と時間短縮便利ツールなんかも紹介してるのでよかったら参照してみてください。
ポイントサイト登録時注意点のページへ
ポイントサイト必須ソフトのページへ
スポンサーサイト

タグ・スタイルシート無料文法チェック

ホームページを運営してる人やブログをカスタマイズしてる人はタグ(html)やスタイルシート(CSS)の使い方が正しいのか気になるところです。
誤った記述でSEO的にスパムなんてことになったら良い記事も台無しです><
WEB上でタグとスタイルシートの文法をチェックしてくれるサイトが有りますので活用しましょう。もちろん無料ですしサイトアドレスを記入してチェックボタンを押すだけの簡単なものです♪


HTML文法検証のサイトへ
CSS文法検証のサイトへ


HTMLの検証サイトでは100点満点で点数採点が出ます。必ずしも100点を取る必要はないですが、あきらかに間違ってる箇所はすぐにわかります。(てか100点のサイトっどれぐらいあるんやろww 有名企業のサイトでもマイナス点になったりしてますから^^;)
間違って記述されてる箇所には何があかんのかエラーとして個別に箇条書きにして書き出され「解説」までしてくれるので解り易いですね♪
各エラー箇所には0~9までの数字でエラーの重要度が示されます。数字が大きくなるほど致命的ということですので8、9なんかで示されたエラー箇所は考える必要がありますが、逆に3以下ぐらいのエラー箇所ならそれほど気にすることもないかと思います。
直せる所は直すに限りますが・・・・


CSSの検証サイトの方でもHTML同様にエラー箇所が解ります。こちらは比較的エラー無しを目指すことも可能ですが各主要ブラウザでキチッと表示されてれば明らかにエラーで無い場合はそれほど気にしなくてもよいかと思います。


ブログの共有テンプレートなどを使用してる場合最初から間違った記述方法で書かれてることもありますから一度チェックしてみると良いですね。

エラーにならないための正しいimgタグの書き方

画像タグにおいて、注意すべきは2点。まず1点目はimgタグには「alt」を省略してはいけないということです。


<img src="画像のファイルURL" alt="画像の説明文" />


「alt」は何かの具合で画像が表示されなかった時、ここに入る説明文であるテキストが表示されるんです。また、検索エンジンロボットは当然何の画像か理解はできないので「alt」に入る説明文を読み取ります。 IEなど一部ブラウザではカーソルが乗っかるとポップアップ表示されます。SEO的にみてもユーザビリティ的にみてもとっても大事なんです。ただしなんでもかんでも意味のない画像にまで「alt」タグで説明するのは良くありません。例えば 

のような良くある矢印のアイコンにまで「altタグ」は不必要です。IEで観覧してるユーザーにはカーソルが乗るたびにポップアップされるので見た目にもうっとおしい^^;このような場合


<img src="画像のファイルURL" alt="" />


というふうに「alt」の中を空にして記述するのが良い書き方です。画像タグには必ず「alt」が必要ってことを覚えときましょう。


もう一点、xhtml文書ではimgタグのように終了タグのない要素は開始タグの末尾で「/」を半角スペースを入れて閉じないとダメってことです。具体的には


<img src="画像のファイルURL" alt="画像の説明文" />


ブログの共有テンプレート等では元から間違ってるの有るんで一度チェックした方が良いかもです。せっかくSEOに強いとされるxhtmlで構成しても、文法上大きなエラーを出してしまう書き方をしていたら元も子もないですからね。

OUT、IN から考えるランキング

ランキングサイトは数ありますが、せめて1ページ目には食い込みたいものですね。
サイト内容を充実させることはもちろんですが、登録のやり方次第でランクが上がるかもです。
まず新たにランキングサイトに登録する場合カテゴリーを1つにすることです。


人気ブログランキング で見た場合
「社会・経済」のカテゴリーに「アフィリエイト」「お小遣い稼ぎ」と似たカテゴリーがあります。 
いきなりこの2つに登録するとランキングポイントが振り分けられることになり中々ランクが上がらないなんてことになりかねません。2つのカテゴリーで下位にウロウロするより1つに絞って上位を狙います。んである程度ランクが上がればカテゴリーを2つ、3つ、と増やすほうがアクセス数は上がります。


さて問題はどのカテゴリーを選ぶかですが
ランキングサイトには「週間IN」「週間OUT」「月間IN」なんて数字があります。


INと言うのは自分のサイトに貼ってあるリンクが押された数によるポイントの事です。


OUTと言うのはランキングサイトからクリックして訪問してもらった数によるポイントです。


大体どのランキングサイトでもINの数によってランキング順位が決まりますね。


以上のことふまえると他のカテゴリーと比べてINの数が少なくOUTの数が多いカテゴリーを1つ選んで登録するといいでしょう。
すなわちライバルはあまり強敵では無いけど皆の興味があるカテゴリーと言うわけです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。